[トップページへ] [Windows 10 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 10

【まとめ】オートメーションエラーが Excel VBA による IE11の操作で発生した場合の対処





エラーの内容



Excel VBAでIE操作時にオートメーションエラー
発生するのは以下の2行目の部分です。

Dim ie As Object
Set ie = CreateObject("InternetExplorer.Application")



考えられる原因


(1)応答しないIEが起動されている。
IEが起動しているが応答していない。
→IEを全て終了する。

(2)IEプロセスの残存
画面ではIEは起動していないが、実際には IE のプロセスであり iexplorer.exe が起動している。
→タスクマネージャーを起動する。 iexplorer.exe プロセスが残存していたら終了する。

タスクマネージャー内のIEの残ったプロセス



(3)
操作中のIEを手動で停止した。
→Excel VBAでIEを操作している場合はそのIEは手動で操作しない。

(4)保護モード
保護モードがオフの場合は以下のように修正する

【保護オン】
Set ie = CreateObject("InternetExplorer.Application")

【保護オフ】
Set ie = New InternetExplorerMedium

(5)分析ツール
IE VBAの分析ツールをオフにする。




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]