[トップ] - [Windows 10 FAQ 一覧] - [「更新サービスに接続できませんでした。後で自動的に再試行されますが、今すぐ手動で確認することもできます。」の対処]

対象:Windows 10

「更新サービスに接続できませんでした。後で自動的に再試行されますが、今すぐ手動で確認することもできます。」の対処





エラーの内容


Windows 10で更新プログラムの検索を実行すると以下のエラーが発生する場合があります。

更新サービスに接続できませんでした。後で自動的に再試行されますが、今すぐ手動で確認することもできます。
この問題が引き続き発生する場合は、インターネットに接続していることを確認してください。


ただしインターネットの接続は問題ありません。DNSの名前解決も成功しています。


C:\>nslookup windowsupdate.microsoft.com
サーバー: UnKnown
Address: 192.168.11.1

権限のない回答:
名前: redir.update.microsoft.com.nsatc.net
Address: 157.56.77.153
Aliases: windowsupdate.microsoft.com
windowsupdate.redir.update.microsoft.com.nsatc.net




C:\>ipconfig




原因


クライアント側のPCの時間が1時間ずれているのが原因でした。時刻を正確に戻して無事実行できました。

参考:
Windows 10の時刻を自動的に合わせる




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]