[ホーム] - [Windows 10 FAQ 一覧] - [テキストファイル内の URL を a タグに変換する正規表現]

対象:Windows 10

テキストファイル内の URL を a タグに変換する正規表現





目的


秀丸エディタで本文内のURL (http://xyz/abc/ や https)をa タグのリンクに変換する正規表現の紹介です。
他のエディタでも正規表現が使用可能なら応用できます。ただし秀丸では [a-zA-Z_0-9]を表す\w は \cを使用する点に注意してください。

以下は変換の例です。テキストで http で記載した文字列を <a href="..........">..........</a> のように html のタグに変換しています。
【変換前】


http://xyz.123.abc.com/aaaaaa/index.html



【変換後】


<a href="http://xyz.123.abc.com/aaaaaa/index.html">http://xyz.123.abc.com/aaaaaa/index.html</a>



手順



【検索文字列】として以下を設定します。

(https?://[\c\.\?\=\-_%/&\(\)\$~\:;,#\[\]@!']+)


・URL 文字列を探す。httpあるいはhttpsで始まる。
URLに許可される文字列は「:/?#[]@!$&%'()*+,;=~」と想定していますが、ドメイン名に含まれても通ってしまうためこれは厳密なチェックではありません。厳密さを求める場合は改修する必要があります。

・全体をカッコで括ることにより、見つかった文字列を記憶しています。これは変換時に \1 で参照することが可能です。

(注)秀丸では [a-zA-Z_0-9]を表す\w は \c を使用します。秀丸では\wは英単語となります。



【変換文字列】として以下を設定します。

<a href="\1">\1</a>
見つかったURL文字列を使用してa tagを組み立てています。(<a href="URL">URL</a>)
2番目の文字列はユーザに表示されるテキストなので自由に変更してかまいません。例:"リンク元"など




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]