[ホーム] - [Windows 10 FAQ 一覧] - [デスクトップ上のショートカットがいつのまにか消える場合にチェックする項目]

対象:Windows 10

デスクトップ上のショートカットがいつのまにか消える場合にチェックする項目




【目次】


現象


デスクトップ上にショートカットを作成しています。しかし何らかの原因でこれらが削除されてしまいます。具体的には以下のようなショートカットを作成しています。

・ローカルのフォルダやアプリケーションへのショートカット
・共有フォルダへのショートカット
・USBデバイス(USBメモリやUSBディスク)へのショートカット

これらを一時的に以下のような状態にすると、いつの間にかショートカットが削除されてしまいます。

・ローカルのフォルダやアプリケーションへのショートカット→ファイルやフォルダを移動したり削除したりした。
・共有フォルダへのショートカット→ネットワークを切断した。
・USBデバイス(USBメモリやUSBディスク)へのショートカット→USBデバイスを切断した。

いつか復帰するので削除して欲しくありません。どのような原因が考えられますか。

原因


以下のような原因が考えられます。

(1)Windows機能以外のツール
某アンチウィルスソフトのクリーンアップ機能により接続できないと誤判断されたショートカットが自動的に削除されるようです。このようなクリーンアップ機能を無効にしてみます。

(2)うっかり異なるアカウントでログインしている。
もし異なるアカウントでログインしている場合はプロファイルも異なるためデスクトップ上のショートカットは表示されません。ローカルアカウント / ドメインアカウントのログオンも異なるユーザなので違いプロファイルが表示されます。この点が問題ないか確認します。

Windows標準アイコンが消えた


(1)設定アプリを起動します。
(2)「個人用設定」をクリックします。
(3)「テーマ」→「関連設定」→「デスクトップアイコンの設定」を選択する。
ここで「コンピュータ」「ごみ箱」「ユーザのファイル」「コントロールパネル」「ネットワーク」からデスクトップに表示したいショートカットを選択します。

デスクトップアイコンの再表示



Windows 7の場合


Windows 7の場合は「Windowsの保守機能」により参照先の無くなったショートカットの数が5個を超えたら自動的に削除されてしまうようです。この機能を無効化します。

プログラムをアンインストールした


プログラムをアンインストールした場合はショートカットも同時に削除されます。

手動で delete してしまった


うっかり delete キーで削除した可能性もあります。ゴミ箱に残っていないか確認します。




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]