[ホーム] - [Windows 10 FAQ 一覧] - [リモートデスクトップ接続でファイルコピーを禁止する]

対象:Windows 10

リモートデスクトップ接続でファイルコピーを禁止する





クリップボードのリダイレクトを許可しない


リモートデスクトプ接続では接続元と接続先でファイルを送受信することが可能です。
便利な機能ですが、セキュリティ上禁止したい場合もあるでしょう。そんな場合に設定するポリシーを紹介します。

手順


以下のポリシーで設定します。


[ローカルコンピュータポリシー] → [コンピュータの構成] → [管理用テンプレート] → [Windowsコンポーネント] → [リモートデスクトップサービス] → [デバイスとリソースのリダイレクト]

・クリップボードのリダイレクトを許可しない→有効化
・ドライブのリダイレクトを許可しない→有効化

リモートデスクトップ接続でファイル共有を無効化するポリシー



以上で \\tsclientに接続しても空のアドレスが表示されます。
あるいは「無効化アドレスにアクセスしています」というエラーが表示されます。

参考


グループポリシーエディタの使い方
リモートデスクトップでファイルをコピーするとエラー




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]