[トップページへ] [Windows 10 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 10

HPのPCでファンクションキーを有効に設定



スポンサーリンク



HP のノート PCではデフォルトではFunction キーを押しても本来のWindowsの機能が実行されません。

逆にファンクションキーを単独で押すと以下の機能が実行されます。

F1・・・ブラウザを起動する
F2・・・画面を明るくする
F3・・・画面を暗くする
F4・・・画面の出力先を変更する
F5・・・キーボードを光らせる(暗い場所用)
F6・・・音を消す(ミュート)
F7・・・音量を下げる
F8・・・音量を上げる
F9・・・動画再生で初めに戻る
F10・・・動画再生で最後に行く
F11・・・動画再生で、停止 あるいは再生
F12・・・機内モード

他のPCの操作に慣れた人はこれでは使いにくいでしょう。この機能を無効化し本来の機能(例えば[F2]では"ファイル名を変更")などに戻す方法を紹介します。

(1)PCを起動します。
(2)[F10]を押してBIOS設定モードに移行します。(タイミングが難しいです。失敗したらWindowsを再起動して再度トライしてください。)
以下の画面が表示されます。



(3)
[F10 Bios setup]を選択します。

(4)



ここで「Action Keys Mode」で"Disabled"に変更します。

Enabled・・・特殊キーモードがオンになります。
Disabled・・・通常のWindowsのファンクションキー割り当てとなります。

(5)
設定を保存してWindowsを起動します。



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]