[ホーム] - [Windows 10 FAQ 一覧] - [更新サービスに接続できませんでした。後で自動的に再試行されますが、今すぐ手動で確認することもできます。]

対象:Windows 10

更新サービスに接続できませんでした。後で自動的に再試行されますが、今すぐ手動で確認することもできます。





エラー発生


Windows Update で更新プログラムを適用しようとしたところ以下のエラーが発生しました。更新プログラムの確認は失敗しています。

更新サービスに接続できませんでした。後で自動的に再試行されますが、今すぐ手動で確認することもできます。この問題が引き続き発生する場合は、インターネットに接続していることを確認してください。


エラーを修復する


結論ですが、トラブルシューティングツールで修復することができました。


(1)スタートメニュー横の検索欄に 「トラブルシューティング」 と入力し、検索結果の 「トラブルシューティング」 を実行します。
(2)「Windows Update で問題を解決する」 を選択します。
(3)後は指示に従います。

一度実行したところ三項目すべてでOKが出たが、改善しませんでした。
再度同じツールを実行したところ今度も三項目でOKが出て無事修復されました。

これでも修復しない場合は修復ツールを実行してみます。


(2)BITS トラブルシューティング ツールを実行する
以下より「BITS トラブルシューティング ツール」を実行します。
http://download.microsoft.com/download/F/2/2/F22D5FDB-59CD-4275-8C95-1BE17BF70B21/BITSDiagnostic.diagcab

(3)
いつもの修復ツールを試します。


C:\>SFC /scannow




C:\>DISM.EXE /online /cleanup-image /restorehealth





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]