[トップ] - [Windows 10 FAQ 一覧]

対象:Windows 10

ネットワークからあなたのPCを隠す設定





ネットワーク上からあなたのPCが見える


もしあなたのPCの存在がネットワーク上から見えてしまったらどう思いますか。あまり気持ちのよいものではありません。
もちろんPCのアクセス権利(administratorのユーザ名やパスワード)が知られていなければアクセスはできません。しかし存在自体が攻撃の対象になりますし、Active Directoryに属している場合はADのパスワードがクラックされたらアクセスされてしまうかもしれません。

設定が有効な場合は以下の場所でPCが見れてしまいます。

ネットワーク探索から見えてしまう場合




隠す設定


(1)ネットワーク探索機能を無効化する
以下の手順で実行します。コントロールパネルは「カテゴリ表示」に設定します。
[コントロールパネル] → [ネットワークとインターネット] → [ネットワークと共有センター] → [共有の詳細設定の変更] → [ネットワーク探索機能] をオフにする。

ネットワーク探索を無効化する




(2)隠しサーバ
net コマンドとして隠しサーバを設定します。これは昔は Windows NT4.0時代からの機能であり、ブラウジングサービスと呼ばれています。

以下のコマンドで隠し設定を有効化するとよいでしょう。

C:\>net config server /hidden:yes




参考:
net コマンドを隠しサーバに設定する

(*)Windows で実験したところ、「ネットワーク探索」の機能と「hidden」の値は連動していませんでした。ネットワーク探索を有効にしても、hidden の値は変更されませんでした。


まとめ


外部からPCを隠すには「ネットワーク探索機能の無効化」「隠しサーバの有効化」の設定を行う。




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]