[トップページへ] [Windows 10 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 10

netsh でtraceで指定可能な シナリオ一覧を表示するコマンド



スポンサーリンク



netsh のトレース機能でトラブルシューティングなどを実行する場合、指定可能なシナリオ一覧を表示する方法の紹介です。
以下のコマンドで一覧の表示が可能です。

C:\netsh trace show scenarios

2016年9月現在で Windows 10での一覧は以下の通りです。

使用可能なシナリオ (18):
-------------------------------------------------------------------
AddressAcquisition : アドレスの取得に関連する問題をトラブルシューティングします
DirectAccess : DirectAccess に関連する問題のトラブルシューティングを行います
FileSharing : ファイルとプリンターの共有の代表的な問題のトラブルシューティングを行います
InternetClient : Web 接続に関する問題を診断します
InternetServer : サーバー側 Web 接続の問題のトラブルシューティングを行います
L2SEC : レイヤー 2 認証関連の問題のトラブルシューティングを行います
LAN : ワイヤード (有線) LAN に関連した問題のトラブルシューティングを行います
Layer2 : レイヤー 2 接続に関連する問題のトラブルシューティングを行います
MBN : モバイル ブロードバンドに関連する問題のトラブルシューティングを行います
NDIS : ネットワーク アダプターに関連する問題のトラブルシューティングを行います
NetConnection : ネットワーク接続の問題のトラブルシューティングを行います
P2P-Grouping : ピアツーピア グループ化に関連する問題の診断のトラブルシューティング
P2P-PNRP : ピア名解決プロトコル (PNRP) に関する問題のトラブルシューティングを行います
RemoteAssistance : Windows リモート アシスタンス関連の問題のトラブルシューティングを行います
RPC : RPC フレームワークに関連する問題のトラブルシューティングを行います
WCN : Windows Connect Now に関する問題のトラブルシューティング
WFP-IPsec : Windows フィルタリング プラットフォームと IPsec に関連する問題のトラブルシューティングを行います
WLAN : ワイヤレス LAN に関連する問題のトラブルシューティング

最終更新日:2016/09/15


スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2016

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]