[トップページへ] [Windows 10 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 10

【便利技】Powershell で簡単にレジストリへアクセスする



スポンサーリンク



目的


Windows に搭載されている Powershell にはレジストに簡単にアクセスできる機能が搭載されています。その手順を紹介します。

手順



(1)レジストリ表示モードに移動する
レジストリ表示モードに移動するには以下のように : を付けて移動します。


PS C:\> cd HKLM:
PS HKLM:\>


HKCU:HKEY_CURRENT_USER
HKLM:HKEY_LOCAL_MACHINE


(2)一覧を表示する
ls によりカレントキー以下のキーや値を表示することが可能です。(*)HKEY_LOCAL_MACHINE\SECURITY はシステム(OS) 以外にはアクセスできないキーのため以下のとおりアクセスエラーとなります。

PS HKLM:\> ls


Hive: HKEY_LOCAL_MACHINE


Name Property
---- --------
BCD00000000
HARDWARE
SAM
ls : 要求されたレジストリ アクセスは許可されていません。
発生場所 行:1 文字:1
+ ls
+ ~~
+ CategoryInfo : PermissionDenied: (HKEY_LOCAL_MACHINE\SECURITY:String) [Get-ChildItem], SecurityExceptio
n
+ FullyQualifiedErrorId : System.Security.SecurityException,Microsoft.PowerShell.Commands.GetChildItemCommand

SOFTWARE
SYSTEM


(3)移動する
フォルダと同じように cd で移動します。

PS HKLM:\> cd SYSTEM


(4)値やそのデータを表示する

以下の例では cd により特定のキーに移動した後、 ls により値やデータを表示しています。値は"Property"として表示されます。

PS HKLM:\> cd SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\TriggerInfo

PS HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\TriggerInfo> ls


Hive: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\TriggerInfo


Name Property
---- --------
0 Type : 6
Action : 1
GUID : {103, 209, 144, 188...}
Data0 : {52, 0, 66, 0...}
DataType0 : 2
1 Type : 6
Action : 1
GUID : {49, 209, 129, 31...}
Data0 : {115, 0, 114, 0...}
DataType0 : 2







スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]