[トップ] - [Windows 10 FAQ 一覧] - [フォントのエラーが発生した場合のフォントキャッシュのクリア方法]

対象:Windows 10

フォントのエラーが発生した場合のフォントキャッシュのクリア方法





Windows ではフォントをキャッシュしています。これはフォントを使用するアプリケーションの動作を高速にするための機能です。
便利な高速化機能ですが、場合によって以下のようなトラブルが発生します

・アプリでフォントが崩れる
・印刷でフォントが正常にプリントされない
・フォント関連のサービス(Windows Font Cache Service)サービスでエラーが発生する

参考までWindows Font Cache Serviceは以下の機能があります。


共通で使用されるフォント データをキャッシュすることによって、アプリケーションのパフォーマンスを最適化します。このサービスがまだ実行されていない場合は、アプリケーションによって起動されます。このサービスは無効にできますが、無効にすると、アプリケーションのパフォーマンスが低下します。


参考:Windows Font Cache Serviceとは


このような場合、フォントキャッシュが破損している可能性があります。フォントキャッシュのファイル名は"FNTCACHE.DAT"で以下のフォルダに存在します。


C:\>dir %windir%\system32\FNTCACHE.DAT
ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
ボリューム シリアル番号は 2A34-CBE4 です

C:\WINDOWS\system32 のディレクトリ

2018/06/14 22:02 543,488 FNTCACHE.DAT
1 個のファイル 543,488 バイト



以下の手順でファイルを削除します。


C:\>del %windir%\system32\FNTCACHE.DAT



Windows を再起動するといつのまにか再生成されています。


Windows 9.x時代


Windows 9.x時代もフォントのキャッシュという機能はありました。
以下のような現象が発生する場合は、フォントのキャッシュファイル(ttfCache)が破損している可能性があります。

・フォントが正常に表示されない。
・フォントのインストールに失敗する。
・最大化ボタンや最小化ボタン、スクロールバー等が化ける。

これらの現象の場合はttfCacheをいったん削除すれば現象が治まるようです。削除するには以下の2通りの方法が存在します。どちらかの方法で削除してください。

(1)ttfCacheを削除する。(hiddenファイルであることに注意してください。)
(2)一度 Windows をsafe modeで起動する。(safe modeで起動するには Windows 起動時に [Ctrl]キーを押し続けます。ある程度タイミングが必要なので、何度か試してみてこつをつかんでください。)



スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]