[トップページへ] [Windows 10 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 10

スクリーンショットを自動で保存する



スポンサーリンク



スクリーンショットとは


スクリーンショットとは、画面に表示されている全ウィンドウ、あるいは一部のウィンドウを画像として保存(キャプチャ)する機能です。

キーボード上のキーを押して取得します。表記はキーボードメーカにより異なります。
「PrintScreen」、「Prt Scn」、「PRT SC」、「PRT SCN」などと表示されています。
これらのキーが青く表示されている場合は[Fn]キーを押しながら上のキーを押します。さらに全画面ではなくウィンドウだけ取得するには、[Alt]キーを押しながら実行します。

キャプチャはクリップボードに一時的に保管され、ペイント(pain)などにペーストして保存しますが、Windows 10では自動的にフォルダに保管する方法があります。

自動でフォルダに保存する


[Windowsキー]を押しながら プリントスクリーンのキーを押すと、以下のフォルダに自動で保存されます。

C:\Users\<ユーザ名>\Pictures\Screenshots
日本語表記では以下のように表示されます。

PC\ピクチャ\スクリーンショット

もしスクリーンショットのキーが青く表示されている場合は以下のキーを押します。

[Windowsキー] + [Fn] + [PrintScreen]

以上で自動的にどんどの保存されます。ファイル名はスクリーンショット (1)、スクリーンショット (2)、スクリーンショット (3)・・・・・・のように数字が増えていきます。
とても便利なので是非活用してください。


最終更新日:2017/01/16


スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2016

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]