Active Directory、ドメインコントローラ、ディレクトリの違い

スポンサード リンク

このページでは マイクロソフトが開発した Windows Active Directory における用語である"Active Directory","ドメインコントローラ","ディレクトリ"の違いに関して説明します。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明ActiveDirectoryドメインコントローラディレクトリ
概要Microsoft が設計したディレクトリの名称。LDAPと互換性があるが、Microsoft 独自の拡張機能がほとんど。
Active Directoryを構成した場合、ドメインという単位で管理されるがそのドメインを管理するサーバ。
ディレクトリとは「住所録」という意味で一般的な名称。コンピュータではユーザ情報やパスワードなどを保存する。UNIX系ではLDAP、マイクロソフトはActive Directory。
簡単に言うと名称のこと。
Active Directoryを管理するサーバのこと。

一般的な名称。Active Directoryはディレクトリの一種。

関連リンク:
ディレクトリとフォルダの違い







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。