イーサネット、シリアルケーブル、パラレルケーブルの違い

スポンサード リンク



このページではイーサネット、シリアルケーブル、パラレルケーブルの違いに関して説明します。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明イーサネットケーブルシリアルケーブルパラレルケーブル
概要通信規格の一つ。TCP/IP通信などを行う場合に使用する。
データ転送方式の区分。データをシリアル(1ビット)で送信する。遅い。
RS-232規格がシリアル通信として有名
データ転送方式の区分。データをパラレル(複数ビット)で送信する。速い。例えば16ビットパラレルの場合は単純計算でシリアルケーブルより16倍速い。
一言で言うと・規格
・ネットワーク通信
・データ転送方式の区分
・単線
・データ転送方式の区分
・複線
例え話-車線が1本の道路。遅い。
車線が複数本の道路。速い。








【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。