【diskpart】list disk、list volume、list partition の違い

スポンサード リンク

このページでは diskpart コマンドにおける list コマンドの違いに関して説明します。

diskpart とは Windows 標準のコマンドベースのディスク管理ツールです。古いWindowsでは fdisk などが使用されていましたが、現在のWindows でえは diskpart コマンドが使用されます。

(*)ボリュームとパーティションは似ています。1対1で対応すると思われがちですが厳密には違います。ボリュームからパーティションを作成しますが、DVD デバイスにようにパーティションを作成できないものもあります。

list volume で DVDボリュームは表示されますが、list partitionではDVDは表示されません。

一般的にボリューム数 >= パーティション数となります。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明list disklist volumelist partition
概要物理的なディスクを表示する。
ボリュームを表示する。
パーティションを表示する。


表示される主な項目ディスク番号
サイズ
空き
種類(ダイナミック、ベーシック)
ボリューム番号
ドライブ名
ラベル名
ファイルシステム(NTFSなど)
タイプ(DVD-ROM、パーティションなど)
サイズ
状態
パーティション番号
タイプ(プライマリ、回復)
サイズ
オフセット
実行例DISKPART> select disk 0

ディスク 0 が選択されました。

DISKPART> list disk

ディスク 状態 サイズ 空き ダイナ GPT
### ミック
------------ ------------- ------- ------- --- ---
* ディスク 0 オンライン 60 GB 0 B
DISKPART> list volume

Volume ### Ltr Label Fs Type Size Status Info
---------- --- ----------- ---- ---------- ------- --------- --------
Volume 0 D J_CENA_X64F UDF DVD-ROM 3760 MB 正常
Volume 1 システムで予約済み NTFS Partition 500 MB 正常 システム
Volume 2 C NTFS Partition 59 GB 正常 ブート
DISKPART> select disk 0

ディスク 0 が選択されました。

DISKPART> list partition

Partition ### Type Size Offset
------------- ------------------ ------- -------
Partition 1 プライマリ 500 MB 1024 KB
Partition 2 プライマリ 59 GB 501 MB

関連リンク:
diskpart コマンドにおける clean、clean all、format オプションの違い







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。