シェアリングエコノミーとレンタルの違い

スポンサード リンク

このページでは最近の流行用語である"シェアリングエコノミー"と"レンタル"の違いに関して説明します。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

説明シェアリングエコノミーレンタル
ざっくり言うと個人から一時的に借りる。

業者から借りる。

誰と主に個人と個人。不特定多数。

主に業者と個人。

何を貸すかたまたま空いている、一時的に使用されていない物や時間。遊休資産や個人のスキルなど。

スキルに関しては子育ての間とか定年後なども。

貸出専用の商品。

チャネル主にインターネットのマッチングサイト。

店舗、広告、インターネットのホームページなど。

ポイント業者から借りるのと違い、貸す方も借りる方も信頼が必要。評価システム導入やSNSとの連携で信頼性を確立する。

近所の場合は送料も不要。レンタルと比較して手数料も安くなる。

価格が高い、近所にない、種類が少ないなどが問題。送料が高くなる。

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。