クラッシュ、フリーズ、ハングアップの違い | トラブル対応

スポンサード リンク

このページでは、クラッシュ、フリーズ、ハングアップの違いに関して説明します。下は比較表です。

(*)「フリーズ」と「ハングアップ」はほぼ同じ意味です。その他「ストール」ともいいます。使い分ける必要はないようです。


スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明クラッシュ(Crash)フリーズ(Freeze)ハングアップ(Hang Up)
イメージ「くずれる」「破損する」など
「固まる」
「電話を切る」
概要クラッシュとはOS、プログラム、ソフトウェア内で想定外の異常が発生し、異常終了する現象。
フリーズとはOS、プログラム、ソフトウェア内で動作が完全に止まること。画面表示は変わらないし、キーボードやマウスも受け付けない。
Windowsならタスクマネージャーで強制終了させる。Linux系なら kill -9 コマンドでプロセスを強制終了させる。

(*)ただし処理が多すぎて停止しているように見えるだけで、時間が経過すると動き出す場合もある。
ハングアップはほぼ「フリーズ」と同じ意味。








【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。