10進数と2進数に関する大きさを表現する単位の違いを理解する

スポンサード リンク



このページではファイルなどのサイズにおける単位の違いに関して説明します。10進数と2進数の両方で表示しています。

人間は指が10本あるため、10進数で数を数える習慣があり、また理解しやすくなっています。一方でコンピュータ機器は 0 あるいは 1で数を数えます。

10進数と2進数では桁の上がり方が異なるため単位が大きくなると誤差が発生してきます。

10進数の場合は1Kは1,000 で計算で 1000。
2進数の場合は1Kは2の10乗で計算で 1024。

このような誤差が発生します。よく1000 と 1024 で混乱するのはこれが原因です。ハードディスクの容量などはどちらの方式で計算しているか確認する必要がありますね。

例えば 1K、1M、1Gのファイルをそれぞれ 1024,、1048576、1073741824で作成すると(要するに2進数)エクスプローラで見るときれいに1K、1M、1Gとなっていることが分かります。fsutil ツールもエクスプローラも 2 進数計算であることが分かります。

C:\>fsutil file createnew test1.txt 1024
ファイル C:\temp\test1.txt が作成されました

C:\>fsutil file createnew test2.txt 1048576
ファイル C:\temp\test2.txt が作成されました

C:>fsutil file createnew test3.txt 1073741824
ファイル C:\temp\test3.txt が作成されました

1Gファイルのサイズは2進数で1073741824



下の図は各単位のサイズをそれぞれの進数で表しています。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

単位マーク2進数計算10進数計算
byteb11
KbyteKB2 の 10乗 = 102410 の 3乗 = 1,000
MegabyteMB2 の 20乗 = 104857610 の 6乗 = 1,000,000
GigabyteGB2 の 30乗 = 107374182410 の 9乗 = 1,000,000,000
TerabyteTB2 の 40乗 = 109951162777610 の 12乗 = 1,000,000,000,000
PetabytePB2 の 50乗 = 1,125,899,906,842,62410 の 15乗 = 1,000,000,000,000,000
ExabyteEB2 の 60乗 = 1,152,921,504,606,846,97610 の 18乗 = 1,000,000,000,000,000,000
ZettabyteZB2 の 70乗 = 1,180,591,620,717,411,303,42410 の 21乗 = 1,000,000,000,000,000,000,000
YottabyteYB2 の 80乗 = 1,208,925,819,614,629,174,706,17610 の 24乗 = 1,000,000,000,000,000,000,000,000

以下のように表記分ける場合もあります。

1KB = 1,000Byte
1KiB = 1,024Byte







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。