ファイアウォール、Windowsファイアウォール、パーソナルファイアウォールの違い

スポンサード リンク

このページでは一般的に使用される「ファイアウォール」の用語に関して違いを説明します。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

説明ファイアウォールWindows ファイアウォールパーソナルファイアウォール
概要一般的にDMZとインターネットの間に設置するセキュリティ機器のこと。
例えば企業〜インターネットや学校〜インターネットの間に設置して、不正な通信、不要な通信を遮断し、許可された通信のみ通過させる。

Windows に標準で付いているファイアウォールソフト。PCに入ってる通信やPCから出ていく通信を監視し、不正な通信は拒否(ブロック)する。


パーソナルファイアウォール=「個人用ファイアウォール」という意味。個人PCに導入するファイアウォールソフト。「Windows ファイアウォール」もあるい意味パーソナルファイアウォールの一つ。
実態主に専用のハードウェアWindows に付属したソフトウェアウィルス対策ソフトの機能の一つ
機能豊富。プロセス単位、サービス単位、IP単位など細かく設定が可能。
リアルタイムスキャンなど他のウィルス対策機能と連携。
処理速度超高速。PCの性能に準ずる。リアルタイムスキャンなどと連携するため、環境によっては性能が悪くなる。

関連リンク:
プロキシーとファイアウォールの違いを比較表で説明

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。