「インターフェース」「NIC」「ポート」の違いに関して

スポンサード リンク

このページでは「インターフェース」「NIC」「ポート」の違いに関して説明します。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

説明インターフェースNICポート
一言で言うと機器に関する外部との接続部分の総称。ネットワーク通信のため機器。ケーブルや機器を差し込む凹んだ口のこと。
概要

インターフェース=Interface=)境界面、接点という意味。

他の機器と物理的に接続する場合はインターフェースを使用する。

Network Interface。「ネットワーク」のインターフェースのこと。通信する機器(カードなど)のこと。差し込む口のこと。例えばNICはポートとしてネットワークケーブルを接続する口、あるいはWiFiの無線部分を持つ。またUSBの口もポートと呼ぶ。
スペルInterfaceNetwork InterfacePort

関連リンク:
アウトプット(Output) とエクスポート(Export) の違い
ftps と sftp の違い | フォルダのput、ポート、クライアント証明など
ポート開放、NAT、DMZ、ファイアウォールの違い
ポートVLAN と タグVLANの違い

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。