ソフトウェアとプログラムの明確な違い

スポンサード リンク

このページでは一般的に使われている「ソフトウェア」、「プログラム」という言葉の違いに関して説明します。

ソフトウェアはそれ自体完成しており、目的あるものです。ほとんどが商品です。Office(文書編集)、年賀状印刷ソフト、アンチウィルスソフト、インターネットブラウザ、メールソフトなどさまざまです。一方でプログラムとはソフトウェアを構成する部品です。複数のプログラムが集まってソフトウェアを構成します。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

説明ソフトウェアプログラム
概要「ソフトウェア」は一つである機能を提供するプログラムが複数集まって一つのソフトウェアを構成する
詳細Microsoft Office、Acrobat Reader、Windows、Internet Explorer、Firefox、Mozzila など様々なソフトウェアがある。

これらのソフトウェアは「プログラム」から構成されるが、ソフトウェアを使うユーザはどのプログラムで構成されているか意識する必要がない。

Basic、Java、C++、C#、Python、Lisp、アセンブラ、PHPなど様々なプログラム開発用の言語(ツールのようなもの)がある。

例えば、Windows 10 では C:\Windows 以下に 152092このファイルが見つかりました。すべてがプログラムではありませんが、多くのプログラムからWindows 10 が構成されていると想像することができます。

関連リンク:
モジュール、プログラム、ソフトウェアの主な違い
プログラムとプログラミングの違い
リモートログインと画面転送の違いを簡単説明
リモートログオンとローカルログオンのログオン先の違い
Windowsイベントログとsyslog の違いを比較表で説明
「ログオン」と「ログオフ」の明確な違い
エビデンスとログの違い | システム管理
シャットダウンとログアウトの違い
統合ログ管理とSIEMの違い
イベントログとログの違いとは
evtx、xml、txt、csv の違い | イベントログ保存形式
アプリケーション、セキュリティ、Setup、システム、転送されたイベントの違い | イベントログ
evt と evtx の違い | Windows イベントログ
更新プログラム、hotfix、Windows Update の違い
ログオンスクリプトとスタートアップフォルダの違い
Linux におけるmessages、secure、cron、maillog ログの違い

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。