rest と soap のシンプルな比較表

スポンサード リンク

このページでは rest と soap を簡単に比較した結果を説明します。ざっくり説明なので参考程度にしてください。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

説明RESTSOAP
特徴開発やテストが比較的簡単。

機能が豊富な分、開発や学習が困難。

リクエスト方法http(s) の GET/POST/PUT/DELETE

XML の Post 内にXMLで埋め込み。

レスポンスXML、JSONXML
スペル・RSSもrestの一種。

・リソースをURLで表す。ブラウザからもテストできるので分かりやすい。

・リクエストをURLに含めるため複雑なリクエストを出すのは難。

・拡張性は高い。
暗号化内容はテキストなので人間は理解しやすい。https で暗号化が可能。

内容はテキストなので人間は理解しやすい。https で暗号化が可能。

関連リンク:
administrator(ビルトイン) と administrators(グループ)の違い
共有フォルダにおける everyone と guest の違い
"管理者として実行"とadministrator権限の違い
UT、ITa、ITb、ST、UAT の違い
ServerService(サーバサービス)とWorkstationService(ワークステーションサービス)の違い
taskkill と tasilist の違い
InstallUtil.exe と sc.exe の違い
Windows Server と Windows Storage Serverの違い
Windows Storage Server と Linux NAS の違い | メリットとデメリット比較
tasklist で表示される Services、Console、RDP-TCPの違いは
localhost と 127.0.0.1 の違い

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。