ユーザパスワードとグループパスワードの違い | CentOS

スポンサード リンク

このページでは Linux におけるユーザパスワードとグループパスワードの違いに関して説明します。CentOSやRedhat で確認していますが、他のディストリビューションでも基本は同じと思われます。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明ユーザパスワード(user password)グループパスワード(group password)
どんな場合に使用する?・ユーザがOSにログインする場合など

・グループの非メンバがそのグループを管理する場合(グループへユーザを追加するなど)
・グループへログインする場合。ログインするとそのグループがプライマリグループとなる。(ただしグループに所属していない場合)

関連コマンド・passwd

・useradd -p

・gpasswd

・groupadd -p

関連リンク:
似たような Fedora、Redhat、CentOS は一体何が違うのか







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。