[ホーム] > [間違えやすい類語 IT編一覧] > [PING 送信時のエラーメッセージ一覧とその原因]

PING 送信時のエラーメッセージ一覧とその原因

Windows のコマンドプロンプト環境において、PING送信時に発生するエラーメッセージの一覧をとその原因に関してまとめています。ネットワークトラブル時に参考にしてください。

コマンドプロンプトにおけるPING エラー


(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明要求がタイムアウトしました。ping: 転送に失敗しました。一般エラーです。ping 要求ではホスト <ホスト名> が見つかりませんでした。ホスト名を確認してもう一度実行してください。
英語メッセージRequest timed out.PING: transmit failed.Ping request could not find host noname. Please check the name and try again.
原因送信したが相手から応答がなかった。
・あなたのPCにIPアドレスがアサインされていない。
・指定したアドレスへのルーティング経路がない。
・無効なIPアドレスが指定されました。
ping の送信先をホスト名で指定したが、そのホスト名のIPアドレスへの変換に失敗した。
考えられる原因・相手の機器がダウンしている。
・相手の機器のiptablesやウィルス対策ソフトでPINGを応答しない設定になっている。
・そもそもそのIPがアサインされた機器は存在しない。
・FirewallやルーターでPINGパケットを遮断されている。
・デフォルトゲートウェイの設定が間違っている。
・指定したIPへのルート(経路)が存在しない。
・指定したIPは理論的にPINGを受け取れない
・ホスト名のスペルミス
・IPアドレスの範囲外のアドレスが指定されている。(例:256.x.x.xなど)。よってIPアドレスではなくホスト名と判断された。

参考:IPv4 インターネットアドレスの範囲

・DNSサーバを指定していない
・DNSサーバに登録されていない
・(DNSを使用しない場合)、host名に登録されていないあるいはブロードキャストでの解決に失敗した。
ping 192.168.11.100
(*)相手の機器が停止やPINGを返信しない設定になっている場合など。
ping 192.168.11.100
(*)このアドレスへのルーティングが存在しない場合。

ping 0.0.0.0
ping noname

(*)nonameというホストが存在しない場合。

ping 1000.0.0.1

参考:chcp 437/932 でコマンドの表示言語を切り替える

[ホーム] > [間違えやすい類語 IT編一覧]
,







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。