[ホーム] > [間違えやすい類語 IT編一覧] > [rm コマンド と del コマンドの違い]

rm コマンド と del コマンドの違い

共にファイルを削除するコマンドである rm と delete の違いに関して説明します。
ただOSが違うだけです。同じ機能でもOSが違うと異なる点に注意してください。

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明rmdelete
概要ファイルを削除するコマンド。
ファイルを削除するコマンド。
OS主に UNIX系でのコマンド。
主に Windows系でのコマンド。

関連リンク:
del /s /q コマンドとエクスプローラの削除の違い
HTTP メソッドの違い(GET、POST、PUT、DELETE、HEAD、OPTION、TRACE、CONNECT)
del と erase コマンドの違い
diskpart コマンドにおける clean、clean all、format オプションの違い
teraterm と winscp の違いとは
CRM と CMS の違い

[ホーム] > [間違えやすい類語 IT編一覧]
,







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。