Microsoft IME と Office IME の違い

スポンサード リンク

このページでは"Microsoft Office"と"Office IME"の違いに関して説明します。Microsoft IME は Windowsで初めから無料で付いてくる、主に日本語入力に使用するツールです。通常は画面右下に表示されています。IMEは Input Method Editorの略称です。



一方で、"Office IME"はマイクロソフト Office をインストールすると同時にインストールされます。ほぼ同じようですが、多少違いがあります。

これらは「辞書」や「変換予測機能」が異なります。プロパティを表示するとOffice IME の方がメニューが多いようです。どちらを使うかはユーザが選択することが可能です。

日本語入力変換が遅くなった場合の対応

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明Microsoft IMEOffice IME
概要OSに標準(初めから)添付されている IME 。
Microsoft Office をインストールするときに同時にインストールされるIME。








【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。