JavaScript と cgi の違いを初心者向けに比較

スポンサード リンク

このページでは「JavaScript」と「cgi」の違いに関して説明します。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明javascriptcgi
概要javascript とは Web ブラウザ上で実行するプログラムのこと。cgiとは Webサーバ上でプログラムが動く仕組みのこと。JavaScript は通常はWebブラウザ側で動作するが、cgi は Webサーバ側で動くのが特徴。Webサーバ側なので、アクセスカウンタ、データベースへのアクセス、掲示板などを作ることができる。

cgi として使用可能な言語は perl は php などがある。
実行場所Web ブラウザ側Web サーバ側
スペルjavascriptCommon Gateway Interface

関連リンク:
cgi と perl の違いの初心者向け説明







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。