フルスキャンとクイックスキャンの違い | Microsoft Security Essentials

スポンサード リンク

このページでは、Microsoft が提供するウィルス対策ソフトである Microsoft Security Essentials のフルスキャンとクイックスキャンの違いに関して説明します。

どちらもコンピュータ上にウィルスが潜んでいないがチェックする機能です。どちらを使うべきか、それぞれのスキャン対象を理解して使い分けてください。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

説明クイックスキャン(Quick Scan)フルスキャン(Full Scan)
検査対象一般的なフォルダおよびウィルスがよく潜んでいるフォルダのみ検査する。全てのファイルとフォルダを検査する。
所要時間短い長い。巨大なディスクの場合は数時間かかる場合もある。
どのタイミングで検査すべきか・毎日、あるいは毎週など定期的に。・初めてアンチウィルスをインストールした直後

・ウィルスの感染が見つかった場合

・月に一度など定期的に。

関連リンク:

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。