IIS と apache の違い

スポンサード リンク

このページでは IIS と apache の違いに関して説明します。どちらのWebサーバです。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

説明IIS (Internet Information Service)apache
開発主体マイクロソフト
オープンソース
特徴・Windows 開発環境と相性が良い。
・.NET Frameworkとの連携ならIISを使うべき。
・Microsoft 色が強い環境でWebサーバを構築するならIISを使用すべき。
・世界で一番使われているWebサーバ。
・自由度が高いがそれなりのスキルも必要。
対応OSWindows
Windows、UNIX、Linuxなど様々なプラットフォーム
構築難易度GUI ベースなので設定は簡単。ただし複雑なことはdけいない。
設定は難しい。しかし自由度は高い。
連携.NET Frame との連携が容易。その他とも連携は可能だが、あえてIISを使用する理由はない。
Postgres、PHP、Perl、Python、Java、Tomcat など様々なツールとの連携が可能。
どのような場合に使用する・.NET Frame環境と連携したい。
・Windowsに慣れた技術者。
・GUIで操作したい。
・Windowsアカウントで管理したい。
・Windows Server で動かしたい。
・オープンな環境で構築したい。
・PHP、Perlなど.NET Frame以外のツールと連携したい。
・自由度の高い開発をしたい。
・非Windows環境。
・安く作りたい。
費用原則Windows Server ライセンスが必要。
正式サポートを受けるには有償サポートが必要。ただしやり方次第では無償に(サポート無し。)

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。