iSCSI と ファイバチャネルの違い

スポンサード リンク

このページで iSCSIとファイバチャネルの違いに関して説明します。


スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明iSCSIFibre Channel
概要イーサネットを利用したストレージコマンド転送方式。
高速なデータ転送方式。
何かイーサネット光ファイバーや同軸ケーブル
容易さ・既存のTCP/IPインフラを使用可能なため、高度な知識の専門家が不要。
・Windows Server の CIFSやLinux のNFS 機能の利用が可能。
・複雑なファイバチャネルスイッチ及びファブリックの設計構築が必要。
・専用の管理ツールでのストレージ構築が必要。
性能

費用

主な用途オフィス内のファイルサーバなど

大規模システム、データセンターなど

(*)その他、FCoE(Fibre Channel over Ethernet)というプロトコルもあります。これはSAN とLAN上で動作させるために考えられたプロトコルです。







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。