L2、L3、L4、L7の違いのまとめ | スイッチの種類

スポンサード リンク

このページではネットワーク関連の機器であるL2スイッチ、L3スイッチ、L7スイッチの違いに関して説明します。

L2、L3、L4、L7スイッチの比較


スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明L2 スイッチL3 スイッチL4 スイッチL7 スイッチ
レイヤーデータリンク層ネットワーク層トランスポート層アプリケーション層
主な中継情報MACアドレス
IPアドレス
ポート番号、セッション シーケンス番号等
パケットの中身よりアプリケーションを判定

主な目的セグメント内のブロードキャストドメイン分割。
セグメント間のパケットルーティング。
トラフィック分散(プロトコルごとなど)、帯域制御など。
FTPやHTTPなどのプロトコルのルーティングや中継。

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。