CドライブとDドライブの違いは何か

スポンサード リンク

Windows のエクスプローラで表示されるCドライブとDドライブの違いに関して説明します。

昔のPCはフロッピーというデバイスが装着されているのが普通でした。フロッピー(FDD)は記録媒体ですが、容量は1M程度と非常に小さく、今では使い物になりません。フロッピーはAドライブ、Bドライブが使用されていました。その名残でハードディスクはCドライブ以後(Dドライブ、Eドライブ・・・)が割り当てられます。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

説明パーティション、ボリュームに割り当てられたドライブ名。パーティション、ボリュームに割り当てられたドライブ名。
概要Cドライブは一般的にWindows OS がインストールされる。

Dドライブには一般的にはOSはインストールされない。データ用などに使用される。そもそもDドライブが存在しないPCも多い。

さらにパーティションがEドライブ、Fドライブ・・・と接続されているPCもあり。

特徴
スペル

Cドライブ

関連リンク:
ドライブとドライバの違いは何?

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。