ドメインコントローラとグローバルカタログサーバの違い | Windows Active Directory

スポンサード リンク

このページでは Windows Active Directory 環境における「ドメインコントローラ」と「グローバルカタログサーバ」の違いに関して説明します。

(*)「グローバルカタログ」とはActive Directory ドメイン サービス (AD DS) フォレスト内の全てのオブジェクトのセットのことです。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

説明ドメインコントローラグローバルカタログサーバ
概要ドメインコントローラとはActive Directoryにおいて管理の単位である「ドメイン」の管理を行うWindows Server のこと。

グローバルカタログサーバとはドメインコントローラの中でグローバルカタログのコピーを持つサーバのこと。ドメインコントローラごとに「グローバルカタログ」の機能を保有させるか設定が可能。

主な機能・ディレクトリの管理

・ユーザの認証やリソースアクセスへの認証

・グループポリシーの管理

自分のドメインのカタログのすべてのコピー、及びフォレスト内の他のドメインの読み取り専用のカタログを保有する。

カタログに対する問い合わせに応答する。

関連リンク:
ソフトウェアとプログラムの明確な違い
モジュール、プログラム、ソフトウェアの主な違い
リモートログインと画面転送の違いを簡単説明
リモートログオンとローカルログオンのログオン先の違い
プログラムとプログラミングの違い
Windowsイベントログとsyslog の違いを比較表で説明
「ログオン」と「ログオフ」の明確な違い
エビデンスとログの違い | システム管理
シャットダウンとログアウトの違い
統合ログ管理とSIEMの違い
イベントログとログの違いとは
evtx、xml、txt、csv の違い | イベントログ保存形式
アプリケーション、セキュリティ、Setup、システム、転送されたイベントの違い | イベントログ
evt と evtx の違い | Windows イベントログ
更新プログラム、hotfix、Windows Update の違い
ログオンスクリプトとスタートアップフォルダの違い
Linux におけるmessages、secure、cron、maillog ログの違い

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。