administrator(ビルトイン) と administrators(グループ)の違い

スポンサード リンク

administrator と administrators の機能の違いを紹介します。administrator とはビルトイン(Built in)で初めから存在するアカウントです。
最強のアカウントでほぼすべての管理が可能です。あまりにも強力すぎるので、Windows 7などでは初めは無効化されています。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

機能administrartor(元からあるユーザ、ビルトイン)administratorsグループユーザ備考
UACUAC制御なしでOS設定変更作業が可能UAC制御ありただしUAC有り無しは設定で変更が可能
アカウントロックアカウントロックなし。何度パスワードを間違えてもアカウントロックされないアカウントロックを設定で可能。故意に不正なパスワードでログインし、アカウントをロックアウトし管理機能を麻痺させる攻撃に備え、ビルトインのadministrator は何度パスワードを間違えてもロックアウトされない。
VirtualStoreVirtualStoreは機能しない。システム領域の変更が可能。VirtualStoreが機能する。システムへの書き込みは仮想的なエリアに書き換えられ、システム領域は変更されない。Windows XP時代のアプリはシステム領域(例えばC:\windows\system32)へdllなどを書き込む。しかしWindows 7以後ではこれらのシステム領域への書き込みは、システムを破損(あるいはDLLの矛盾、DLL HELL)を起こす可能性があるためできない。








【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。