セーフモードとクリーンブートの違い

スポンサード リンク

このページではWindows 10 の機能であるセーフモードとクリーンブートの違いに関して説明します。ともにWindows で問題が発生した場合に試してみる起動方法です。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

説明セーフモードクリーンブート
概要Windows の一部の機能を省略して起動します。Windows の機能のみで起動します。
起動方法メニューから選択するだけで簡単です。クリーンブートを実行するには前準備が多く大変です。消費者の方にはクリーンブートは大変かもしれません。
使用する場合Windows の一部の機能で問題が発生している場合、その機能を省略して起動し問題の個所を修正する。

例えばグラフィックドライバに問題があり画面が表示されない場合、一時的にセーフモードで標準のグラフィックドライバで起動し、問題を修正する。

Windows が悪いのか、Windows以外が悪いのかを試す(切り分けする)場合に使用します。
起動方法セーフブートの方法:

Windows 10で簡単にセーフモードで起動する

クリーンブートの方法:

Windows 10でクリーンブートを実行する方法

その他セーフモードには以下のようなオプションがあります。

・低解像度

・セーフモード

・セーフモード(ネットワーク有り)

・セーフモードとコマンドプロンプト

・ドライバ署名を強制的に無効

・起動時のマルウェア対策を無効

・障害発生後の自動起動を無効

-

関連リンク:

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。