net use のエラーの原因と対処

net use とは、Windows 系のサーバに対してクライアントからその共有に接続するためのコマンドです。このコマンドでエラーが発生する場合の原因と対処を紹介します。

スポンサード リンク

書式は原則以下の通りです。

net use <ドライブ名> \\<サーバのIPアドレス>\<サーバの共有名>

あるいは

net use <ドライブ名> \\<サーバ名>\<サーバの共有名>

例:
net use * \\10.0.0,1\share01
net use c: \\10.0.0.1\share02

<ドライブ名>に * を指定すると、空いているドライブからアルファベット順にドライブが自動で割り当てられます。

このコマンドで発生する「システムエラー」の原因、及び対策に関して説明します。

1.システム エラー 53 が発生しました。

システム エラー 53 が発生しました。

ネットワーク パスが見つかりません。
原因1:指定したIPアドレスに接続できませんでした。
対応1:IPアドレスが間違っていないか、物理的にネットワークが接続されているか(ケーブルなど)、Windows ファイアウォールやiptablesやファイアウォール機器でパケットがドロップしていないか確認します。まずはPINGで応答があるか確認します。
原因2:クライアント側(net use を実行する側)でTCP/IP NetBIOS Helperサービスが起動していない。
対応2:TCP/IP NetBIOS Helperサービスを起動する。
原因3:指定した共有名がサーガ側で設定されていません。
対応3:共有名が正しいか確認します。サーバ側で net share コマンドで共有している共有名を確認します。

2.システム エラー 67 が発生しました。

システム エラー 67 が発生しました。

ネットワーク名が見つかりません。
原因1:クライアント側(net use を実行する側)でWorkstationサービスが起動していない。
対応1:Workstationサービスを起動します。

3.システム エラー 86 が発生しました。

システム エラー 86 が発生しました。

指定されたネットワーク パスワードが間違っています。
原因1:共有を使用する際に入力したユーザ名、あるいはパスワードに誤りがあります。メッセージでは「パスワード誤り」ですが、実際にユーザ名に誤りがあった場合もこのメッセージが表示されます。
対応1:ユーザ名、及びパスワードが正しいか確認します。

4.システム エラー 1326 が発生しました。

システム エラー 1326 が発生しました。

ログオン失敗: ユーザー名を認識できないか、またはパスワードが間違っています。
原因1:ユーザ名あるいはパスワードに誤りがあります。
対応1:ユーザ名、及びパスワードが正しいか確認します。これは同じユーザ名が登録されているが、パスワードが異なる2台のPCでファイル共有しようとした場合に発生します。

5.システム エラー 1327 が発生しました。

システム エラー 1327 が発生しました。

ログオン失敗: ユーザー アカウントの制限。考えられる理由として、空のパスワードが許可されていない、ログオン時間制限、またはポリシーによる制限が適用された、などが挙げられます。
原因1:空のパスワードが設定されたユーザでログオンしようとしましたが、空のパスワードでのログオンはポリシーで許可されていません。
対応1:空のパスワード以外のパスワードを設定します。
参考まで、サーバ側の以下のポリシーにより、空のパスワードによるネットワーク経由のログオンを拒否できます。

空のパスワードのネットワーク経由ログオンの拒否

6.システム エラー 1328 が発生しました。

システム エラー 1328 が発生しました。

ログオン失敗: アカウントのログオン時間の制約違反。
原因1:ドメインのポリシーで許可された時間以外でログオンしようとしました。
対応1:「Active Directory ユーザーとコンピューター」でサーバ側でログオン許可時間を確認します。

7.システム エラー 1329 が発生しました。

システム エラー 1329 が発生しました。

ログオン失敗: ユーザーはこのコンピューターへのログオンを許可されていません。
原因1:ポリシーでネットワーク経由のアクセスが許可されていません。
対応1:サーバ側のポリシーの「ユーザー権利の割り当て」を確認します。「ネットワーク経由のアクセス」「ネットワーク経由のアクセスの拒否」でログオンしようとしているユーザあるいはグループで権利が与えれれているか確認します。

8.システム エラー 1330 が発生しました。

システム エラー 1330 が発生しました。

ログオン失敗: 指定されたアカウント パスワードの有効期間が切れています。
原因1:パスワードの有効期限が切れています。
対応1:パスワードを変更します。あるいはパスワードの有効期間(日数)を増やします。

9.システム エラー 1331 が発生しました。

システム エラー 1331 が発生しました。

ログオン失敗: アカウントは現在無効に設定されています。
原因1:アカウントが無効化されています。このアカウントではログオンできません。
対応1:他のアカウントを使用するか、あるいはアカウントを有効化します。

10.システム エラー 1907 が発生しました。

システム エラー 1907 が発生しました。

サインインする前にユーザーのパスワードを変更する必要があります。
原因1:サーバ側で「ユーザは次回ログオン時にパスワード変更が必要」がチェックされていますが、変更されていない状態でサーバにアクセスしようとしました。
対応1:パスワードを初期パスワードから変更します。その後再度サーバにアクセスします。

11.その他

net use は成功するが、アクセスすると「予期しないネットワーク エラーが発生しました。」と表示される場合は共有先のリソースのアクセス権が無い可能性があります。(例えばファイル共有ならファイルのアクセス権)。サーバ側でリソースに対してアクセス権を与えます。
net use は成功するが、アクセスすると「アクセスが拒否されました。」と表示される場合は共有そのもののアクセス権が無い可能性があります。サーバ側の共有に対してアクセス権を与えます。
サーバ側では共有のアクセス権とファイルのアクセス権利の両方を与える必要があります。
<「共有」のアクセス権>


<「ファイル」のアクセス権>

スポンサード リンク

[Windows 技術文書に戻る]