見つかった脅威をマイクロソフトに送信する方法

自分のPCにて見つかったセキュリティ上の脅威(ウィルスやスパイウェア)の情報をマイクロソフトに送信する設定の手順です。

対象バージョン:1511

スポンサード リンク

(1)「スタート画面」より「設定」をクリックします。

(2)「更新とセキュリティ」をクリックします。

(3)左側にある「Windows Defender」をクリックします。

(4)「クラウドベースの保護」の「より強固で敏速な保護を実現するために、Windows Defenderで見つかった潜在的なセキュリティの問題に関する情報をMicrosoft に送信してください。」で、送信するには「オン」を選択します。

Windows 10 設定 一覧

スポンサード リンク

[前の設定]Windows Defenderでリアルタイム保護を有効にする設定手順
[次の設定]感染したファイルをサンプルとしてマイクロソフトに送付する設定手順