SmartFilterでWindows ストアアプリがアクセスするURLを確認する方法

SmartFilter はブラウザで接続先のURLに問題ないか接続前に確認するツールです。(報告されたフィッシング詐欺サイトおよび悪意のあるソフトを配布するサイト)SmartFilterをWindowsストアアプリで使用する設定の手順です。

セキュリティ上、「オン」を推奨します。

対象バージョン:1511

スポンサード リンク

(1)「スタート画面」より「設定」をクリックします。

(2)「プライバシー」をクリックします。

(3)左側にある「全般」をクリックします。

(4)「プライバシー オプションの変更」の「SmartScreenフィルターをオンにして、Windows ストア アプリが使う Web コンテンツ(URL)を確認する」で、SmartFilterを使用するには「オン」を選択します。

Windows 10 設定 一覧

スポンサード リンク

[前の設定]アプリが広告識別子を使うことを禁止する設定手順
[次の設定]日本語入力結果をMicrosoftに送信する設定手順