[ホーム] - [Windows 10 サンドボックス FAQ] - [ホストOSからサンドボックスOSへのファイルアクセスは可能か]




ホストOSからサンドボックスOSへのファイルアクセスは可能か | Windowsサンドボックス




サンドボックス側のファイルを共有する


ホストOS側のファイルを共有することは設定ファイルで可能ですが、逆は設定ファイルではできません。
コマンドで確認したところ共有することができたのでそのときの手順を残します。
概要は以下の通りです。

(1)サンドボックス側で net share コマンドによりフォルダを共有する。
(2)wdagutilityaccount のパスワードを変更する。
(3)ホストOS 側から net use コマンドで共有に接続する。

サンドボックスOS側


C:\>mkdir temp

C:\>net share temp=c:\temp
temp が共有されました。


C:\>ipconfig

Windows IP 構成


イーサネット アダプター イーサネット:

接続固有の DNS サフィックス . . . . .: mshome.net
リンクローカル IPv6 アドレス. . . . .: ***************************
IPv4 アドレス . . . . . . . . . . . .: 172.18.**.**
サブネット マスク . . . . . . . . . .: 255.255.255.240
デフォルト ゲートウェイ . . . . . . .: 172.18.**.**

C:\>whoami
mysandboxname\wdagutilityaccount

net user WDAGUtilityAccount <新しいパスワード>


ホストOS側




C:\Windows\System32>net use * \\172.18.**.**\temp
ドライブ Z: は現在 \\172.18.**.**\temp に接続されています。

コマンドは正常に終了しました。


C:\Windows\System32>dir z:
ドライブ Z のボリューム ラベルがありません。
ボリューム シリアル番号は ****-**** です

Z:\ のディレクトリ

2019/06/30 12:44 <DIR> .
2019/06/30 12:44 <DIR> ..

C:\Windows\System32>net use z: /d
z: が削除されました。







最終更新日:2019/07/03

[ホーム] - [Windows 10 サンドボックス FAQ] - [ホストOSからサンドボックスOSへのファイルアクセスは可能か]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2019