[ホーム] - [Windows 10 サンドボックス 使い方]

Windows 10 サンドボックスの使い方 | ソフトの動作を観察する




このページでは Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903)で正式に実装された サンドボックスの機能に関して説明します。

サンドボックスとは


サンドとは sand で砂場という意味があります。公園の砂場をイメージしていただければと思います。
ここでは 仮想的な Windows のまっさらな環境を作り上げます。様々な実験ができます。使い捨てなので不要になったら捨てることができます。

どのような場合に使えるのか


以下のような場合に使えます。
・ソフトウェアの試使用版を試しに使う。レジストリや環境が変更されてもサンドボックスなら捨ててしまえばよいから安心。
・安全性が確認できないサイトを閲覧する。万が一不正なサイトを閲覧して環境が破壊されてしまっても、サンドボックスの環境は捨ててしまえるので問題ない。

どのような場合に向いていないか


マルウェアやRATや不正ソフトの検証には向いていません。シャットダウンできない、ライセンス認証されていないなど明らかにサンドボックス環境だと分かるため、
これらはサンドボックス上では破壊活動は行いません。よってサンドボックスで動作させて問題ないからといって、安全とは言えません。



01.インストール
■ サンドボックス機能を有効化するコマンド
■ 0x800f080c でサンドボックス機能が有効化されない原因
■ サンドボックスのインストール方法

02.起動
■ Windows サンドボックス起動で 0xc0351000 が発生する原因と対処
■ VMware Player と Device/Credential Guard には互換性がありません。
■ Error 0x800706d9. エンドポイント マッパーから使用できるエンドポイントはこれ以上ありません。
■ Error 0x80072746 既存の接続はリモート ホストに強制的に切断されました。
■ コマンドでサンドボックスを起動する2通りの方法方法

03.セキュリティ
■ Windows 10 サンドボックスでアンチウィルスを実行する

04.TCP/IP
■ サンドボックスと本体PCはPING通信可能か

05.ファイル共有
■ ホスト OS とサンドボックス間のファイル共有方法
■ "Error 0x80070035 ネットワークパスが見つかりません" の原因と対処
■ ホストOSからサンドボックスOSへのファイルアクセスは可能か

06.カスタマイズ
■ 【wsb】サンドボックスをカスタマイズする wsb 設定ファイルとは
■ プロセスモニタを起動ごとに自動でダウンロードする Windows10サンドボックス設定

07.ログインスクリプト
■ Windows 10 サンドボックスのログインスクリプトで Powershell を実行する

08.動作監視
■ ソフトが外部通信を行うか監視する方法
■ インストールにより追加されたファイルとレジストリを確認する
■ スマートスクリーンでダウンロードファイルを検査する

09.ライセンス
■ Windows10 サンドボックスのライセンスは必要か
■ Windows home エディションで実行可能ですか

10.トラブルシューティング
■ サンドボックスが起動しない場合に確認する事項

99.その他
■ wdagutilityaccountとは
■ Windows 10 サンドボックス の仮想ディスクはどれですか
■ Windows 10 サンドボックスで Powershell が実行できない
■ Windows 10 サンドボックスのプロセス名は



[ホーム] - [Windows 10 サンドボックス 使い方]