[ホーム] - [バッチファイル サンプル一覧] - [for ループによりテキストファイル内のの各行を処理する]

for ループによりテキストファイル内のの各行を処理する | Windows バッチファイル



テキストファイルの各行を順にバッチ処理する


Windows 10 バッチファイルでテキストファイルを開き、1行ごとに文字列として読み込み処理を行うサンプルを紹介します。
for コマンドは便利なコマンドでループ処理に向いています。引数にファイルを指定することでファイルの各行に対して処理を行うことが可能です。


サンプルコード
以下のサンプルではC:\test\data.txt を開き、1行ごとによみこみそのまま出力しています。(結果として type C:\test\data.txt と同じ動きとなります。)

@echo off
setlocal ENABLEDELAYEDEXPANSION

for /f "delims=" %%a in (C:\test\data.txt) do (
echo %%a
)



以下のサンプルでは C:\test\data.txt を開き、各行の先頭が"file"なら OK と表示します。

setlocal ENABLEDELAYEDEXPANSION

for /f "delims=" %%a in (C:\test\data.txt) do (
@set work=%%a
IF /I "!work:~0,3!"=="file" echo "OK"

)








本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ホーム] - [バッチファイル サンプル一覧]