IBM Systems Director によるブレードシステムの監視

最終更新日:2009年11月10日



本ドキュメントでは IBM Director によるシャーシ(ブレードサーバ、ファイバチャネル、イーサネットスイッチを含む)とストレージの監視方法についてまとめています。メモレベルでまとめていますので詳細は各ドキュメントを参照ください。

目次

1.システム構成

2.監視方式概要

3.設定手順サンプル

4.監視機器追加

その他

IBM Systems Director 6.x で自動化プラン

IBM x3550 M3 のハードウェア障害を IMM (in-bound)でWindows Server 2008 R2の Windows イベントログに書き込む方法



[ブレードサーバ情報局トップへ]