[ホーム] - [Windows 10 FAQ 一覧] - [0x80070422で Windows Updateが失敗する原因と対処]



作成日:2011/12/30
更新日:2019/09/26
対象:Windows 10

0x80070422で Windows Updateが失敗する原因と対処




【目次】


0x80070422でWindows Update失敗


Windows Update を実行すると、以下のエラーで失敗する場合があります。


コード80070422 Windows Update で不明なエラーが発生しました。



必要なサービスが無効化されている


このエラーが発生する場合、Windows Update サービスに問題が発生している可能性があります。
とくに "Windows Modules Installerサービス"や"Windows Updateサービス" が無効になっているとこのエラーが発生するようです。

以下の通り設定されていることを確認してください。(2019年9月現在確認)

"Windows Modules Installerサービス"→"手動"
"Windows Updateサービス"→"手動"

コマンドで確認が可能です。正しい場合は以下のとおり出力されるはずです。"DEMAND_START"とは"手動"で起動するという意味ですが自動で手動ではなく必要時に自動で起動される場合も含まれます。


C:\sc qc TrustedInstaller | findstr START_TYPE
START_TYPE : 3 DEMAND_START

C:\sc qc wuauserv | findstr START_TYPE
START_TYPE : 3 DEMAND_START




サービスを自動起動に変更する


(1)Windowsキー + [R]キーを押下します。
(2)名前に services.msc と入力し[OK」をクリックします。
(3)[Windows Update] サービスを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
(4)「全般」 タブの 「スタートアップの種類」で、「手動(トリガー開始)」が選択されていることを確認します。
(5)[Windows Update] サービスを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
(6)「全般」 タブの 「スタートアップの種類」で、「手動(トリガー開始)」が選択されていることを確認します。

参考:
サービスの設定を変更する(自動、手動、無効など)

【2019年9月修正】
「スタートアップの種類」がWindows 10 では大幅に変更となっていたため修正。






(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2020

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]