[トップページへ] [入門編 FAQ 一覧に戻る]

対象:入門編

パソコンには、大事なファイルが存在します。バックアップを取りたいのですが、何か気を付けることはありますか。



スポンサーリンク


ハードディスクは、故障によりある日突然ファイルが使用できなくなる可能性があります。万が一に備えて、フロッピーディスクやCD-R等へバックアップを取る必要があります。ここで重要なのは他のメディアへバックアップを行う点です。以下の点に気を付けてください。

(1)同じディスク内へファイル名を変えてバックアップを取る方法は避ける
そのディスクが破損した場合には、オリジナル、バックアップ共に紛失してしまい、バックアップの意味がありません。

(2)バックアップを2つ以上作成する
最低でもバックアップを2つ以上作成することを推奨します。故障が発生した場合、さらにバックアップをとったはずのフロッピーも破損しているという可能性もないとはいえません。こう考えるときりがないのですが、例えば少なくとも2枚のフロッピーへバックアップを取れば、両方のフロッピーが同時に壊れている可能性は少ないでしょう。

(3)バックアップ後にファイルの比較をする
バックアップした後は、ファイルの比較を行い正しくバックアップが取得されているか確認しましょう。バックアップしているつもりが、実はフロッピーが破損していて取れていなかったという可能性もあります。



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[入門編 FAQ 一覧に戻る]