[トップページへ] [用語集 FAQ 一覧に戻る]

対象:用語集

VHDとは(Virtual Hard Disk)



スポンサーリンク



Virtual Hard Disk (VHD) とはハードディスクの構造を一つのファイルとして仮想的に構成するファイル形式のこと。
仮想化ソフトウェアにおいてのファイル形式として使用される。
元々の開発はコネクティス社。Virtual PCの開発など行ったが、マイクロソフトに製品を売却。その後マイクロソフトが技術の引継ぎを行っている。

以下の仮想化ソフトウェアがVHD形式をサポートしている。
・Virtual PC、Virtual Server
・Hyper-V
・Xen
・Windows 7 / Windows Server 2008 R2以後ではVHDの作成、マウントをサポート。
(*)VMware ではVHDからVMware 専用フォーマットへの変換ツールを提供。


VHD は物理サーバをVHDよりブートすることが可能。(仮想サーバ上ではなく物理サーバの起動が可能)
Windows 7 EnterpriseやWindows Server 2008 R2でVHDブートがサポートされている。

最終更新日:2014/05/21


スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[用語集 FAQ 一覧に戻る]