用語集

[ホーム]

このページでは用語集の tips、faq、Q and A、裏技などを紹介します。

■ftp over http とは
■Intune
■追跡ツール
■CSR(Certificate String Request)
■svchost.exe
■Active Directory移行ツール(admt.exe)
■DHCPスコープ
■STP (Shielded Twist Pair cable)
■BBU (Battery Backup Unit)
■DFS名前空間
■AVCHD(Advanced Video Codec High Definition)
■AFT(Adapter Fault Tolerance)
■EVDO
■GPT(GUID パーティションテーブル)
■GRUB (GRand Unified Bootloder)
■IAサーバ
■IEC (International Electrotechnical Commission、国際電気標準会議)
■Itanium (アイテニアム)
■JST (日本標準時)
■NEMA (National Electrical Manufacturers Association)
■NX ビット(No eXecute bit)
■PKCS#12
■RAID10
■SPF (Single Point of Failure)
■TGT(Ticket Granting Ticket)
■UTC (協定世界時)
■スパニングツリー
■レルム(Realm)
■100BaseT
■10BaseT
■2000年問題
■2バイト文字
■ABE(Access Based Enumeration)
■ACPI
■ACPI (Advanced Configuration Power Interface)
■Active Directory
■ActiveX
■ADO.net
■ALOM(Advanced Lights Out Manager)
■AMD
■Anonymous
■ARP (Address Resolution Protocol )
■ASCII (American Standard Code for Information Interchange)
■Authenticode
■Base64
■BCC (Blind Carbon Copy)
■BIOS (Basic Input Output System)
■BitLocker Drive Encryption
■bps (Bit Per Second)
■cab
■Cad (Computer Aided Design)
■CG (Computer Graphics)
■CIM (Common Information Model)
■CLDC(Connected Limited Device Configuration)の略称
■COM (Component Object Model)
■CPU (Central Processing Unit)
■CSM サーバ
■CSMA/CD (Carrier Sense Multiple Access/Collision Detection)
■CSS (Cascading Style Sheet)
■DAT (Digital Audio Tape)
■DDR-SDRAM
■DDS(Digital Data Storage)
■dism
■DKIM
■DLL (Dynamic Link Library)
■DNS (Domain Name System)
■Dnsmasq
■DOCTYPE 宣言
■DOS(Denial of Service )
■dpi (Dot Per Inch)
■DSU(Digital Service Unit)
■DTLS(Datagram Transport Layer Security)
■DTP (Desktop Publishing)
■EAP(Extensible Authentication Protocol )
■EBCDIC (Extended Binary Coded Decimal Interchange Code)
■ECC (Error Correcting Code)
■EMail
■EMT64/EM64T (Extended Memory 64 Technology)
■EOS (End Of Support)
■ESENT(Extensible Storage Engine NT)
■EUC (Extended UNIX Code)
■EV 証明書 (Extended Validation SSL証明書)
■Exif
■FAQ (Frequently Asked Questions)
■FD
■FPP
■FQDN(Fully Qualified Domain Name)
■FYI (For Your Information)
■GINA (Graphical Identification and Authentication)
■GPS (Global Positioning System)
■HPE Intelligent Provisioningとは
■HRテック(HR Tech)
■HTML (Hyper Text Markup Language)
■HTTP (Hyper Text Transfer Protocol)
■ICAP(Internet Content Adaptation Protocol)
■IDS(Intrusion Detection System)
■IEEE 1394
■IMAP4
■IME
■IP携帯電話
■IrDA (Infrared Data Association)
■IRM (Information Rights Management)
■IRQ (Interrupt Request)
■ISDN (Integrated Services Digital Network)
■ISL(Inter-Switch Link)
■iSNSプロトコル
■ISOイメージ
■Java
■Java Web Start
■JIS(ISO-2022-JP)
■LAA (Locally Administered Address、ローカル管理アドレス)
■LAN (Local Area Network)
■least connection 方式
■Machine Check Architecture(MCA)
■MACアドレス (Media Access Control Address)
■MFC (Microsoft Fundation Class Library)
■MIME (Multipurpose Internet Mail Extention)
■MMX
■MO
■NAS (Network Attached Storage)
■Nat (Network Address Translator)
■NCSA(National Center for Supercomputing Applications)
■NDA (Non-Disclosure Agreement)
■NDRスパム
■NetDMA
■Network Location Awareness (NLA)
■NIC (Network Infomation Center)
■NIC オフロード機能
■NOS (Network Operating System)
■NTFS (NT File System)
■Num Lockキー
■OCR (Optical Character Readers)
■OCX (Ole Custom Control)
■ODBC (Open Database Connectivity)
■ONTAP
■OOBE(Out-Of-Box Experience)
■OpenGL
■OSR2 (OEM Service Relese 2)
■Outbound Port 25 Blocking
■PAP(Password Authentication Protocol )
■PC カード
■PCI ライザーオプション(PCI riser option)
■PDA (Personal Digital Assistance)
■PDF
■PIAFS (PHS Internet Access FOrum Standard)
■Pop Before Smtp
■POP3 (Post Office Protocol)
■power cycle
■PS/2マウス
■Q2 (ダイヤルQ2)
■RAID (Redundant Array of Inexpensive Disks)
■RAM (Random Access Memory)
■RARP (Reverse Address Resolution Protocol)
■RAS (Remote Access Service)
■RDIMM(レジスタードDIMM / Registered DIMM)
■readmeファイル
■RealAudio
■remoteFX
■ROM (Read Only Memory)
■SCSI (Small Computer Interface System)
■SCSI ターミネータ
■SDN(Software-Defined Network)
■SGOS(Security Gateway Operating System)
■ShockWave
■SMTP (Simple Mail Transfer Protocol)
■SOHO (Small Office Home Office)
■SQL (Structured Query Language)
■SSI (Server Side Include)
■TCO (Total Cost of Ownership)
■TCP/IP (Transmission Control Protocol/Internet Protocol)
■TIPS
■TOE(TCP/IP Offload Engine)
■TPM
■TSV (Tab Separated Values)
■TWAIN
■Type Confusion
■Ultra ATA/100
■Ultra SCSI (SCSI-3)
■UPnP(Universal Plug and Play )
■UPS (Uninteruptable Power Supply)
■URL (Uniform Resource Locator)
■USB (Universal Serial Bus)
■UTP (Unshielded Twist Pair cable)
■UWP(Universal Windows Platform)
■VBA (Visual Basic for Applications)
■VESA (Video Electronics Standards Association)
■VHD(Virtual Hard Disk)
■VooDoo
■W3C (World Wide Web Consortium)
■Wake On Lan
■wan (Wide Area Network)
■WebDAV(Web-based Distributed Authoring and Versioning)
■Webメール
■Webメール (Web Mail)
■Windows CE
■Windows file protection(WFP)
■Windows Image Acquisition (WIA)
■Windows Media Center
■Windows Power Shell
■Windows アップデート
■WINS (Windows Internet Name Service)
■WOW (Windows on Win32)
■wsf (拡張子)
■WSH (Windows Scripting Host)
■WWW (World Wide Web)
■アーカイブ (archive)
■アイコン (Icon)
■アウトラインフォント (Outline Font)
■アウトルック エクスプレス (Outlook Express)
■アクセサリ (Accesory)
■アクセスポイント (Access Point)
■アクティブウインドウ (Active Windows)
■アクティブパーティション
■アスキーアート (Ascii Art)
■アセンブラ
■アップリンクポート
■アプリケーション (Application)
■アンインストール (Uninstall)
■イーサネット (Ethernet)
■インストール (Install)
■インターネット (Internet)
■インターネット電話
■インターフェース (Interface)
■イントラネット (Intranet)
■インポート (Import)
■ウイザード (Wizard)
■エクスポート (Export)
■エシュロン(Echelon)
■エンタープライズ、エンタープライズ環境(enterprise)とは
■オートパイロット (Auto Pilot)
■オープン価格
■オフィス製品
■オプティカルドライブ (optical drive)
■オフライン (Offline)
■オンライン (Online)
■オンラインサインアップ (Online Signup)
■オンラインショッピング (Online Shopping)
■オンラインスペアメモリ (HP)
■オンラインソフト (Online Soft)
■カーソル (Cursol)
■カスケードポート (Cascade Port)
■カスタマイズ (Customize)
■かな入力
■キャッシュメモリ (Cache Memory)
■キャプスロックキー (Caps Lock Key)
■クラウドコンピューティング (cloud computing)
■クラスタギャップ
■クラッカー (Cracker)
■クリップアート (Clip Art)
■クリップボード (Clip Board)
■コアパーキング
■コマンド (Command)
■コマンドプロンプト (Command Prompt)
■ごみ箱あさり(スカベンジング)(Scavenging)
■コンチプラン,コンティンジェンシープラン(contingency plan)
■コントラスト (Contrast)
■コントロールキャラクタ (Control Character)
■コントロールパネル (Control Panel)
■コンパクトHTML (Compact Html)
■コンフリクト (Conflict)
■サーチエンジン (Search Engine)
■サーバ (Server)
■サイバー スペース (Cyber Space)
■サイバー・スクワッティング
■サスペンド (Suspend)
■サムネイル (Thumbnail)
■サラミ攻撃(Salami Attack)
■システムリソース (System Resource)
■ショートカット (Short Cut)
■スキャンディスク (Scandisk)
■スクリーンセーバー (Screen Saver)
■スタートアップグループ (Startup Group)
■ストアドプロシージャ (stored procedure)
■スパム (Spam)
■スリーウェイハンドシェイク
■スロット (Slot)
■セーブ (Save)
■セキュリティ アドバイザリ
■ダイアルアップ (Dial Up)
■ダイアログボックス (DialogBox)
■ダウンロード (Download)
■ダブルクリック
■チェーンメール (Chain Mail)
■チェックボックス (Checkbox)
■チャット (Chat)
■ツールバー (Toolbar)
■ディクテーション
■ディスククリーンアップ (Disk Cleanup)
■テキストファイル (Text File)
■デバイスクラス
■デフラグ (Defrag)
■テルネット (Telnet)
■テレホーダイ
■テレホタイム
■テンポラリファイル (Temporary File)
■トークン(token)
■トライデント(Trident)
■ドライブ (Drive)
■ドラッグ&ドロップ (Drag & Drop)
■ネチケット (Netiquette)
■ネットワーク (Network)
■ネットワークアクセス保護 (NAP:Network Access Protection)
■バージョン (Version)
■バージョンアップ (Version Up)
■バーチャルモール (Virtual Mall)
■ハードウェア (Hardware)
■ハートブリード(Heartbleed)
■バイナリファイル (Binary File)
■ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(hyper converged infrastructure)
■ハイバネーション(hibernation)
■バグ (Bug)
■パケット (Packet)
■パケットライト
■パスワード (Password)
■パターンファイル (Pattern File)
■ハッカー (Hacker)
■バックアップ (Backup)
■パッチ (Patch)
■バナー広告
■ハブ (Hub)
■ハング (Hung)
■バンドル (Bandle)
■ビット (Bit)
■ビットマップ (Bitmap)
■ビデオキャプチャ (Video Capture)
■ヒューマンリソース(human resources)
■ブートストラッパー(bootstrapper)
■ファーストイーサネット (First Ethernet)
■ファイアーウォール (Fire Wall)
■ファイル (File)
■ファンクションキー (Function Key)
■フィルタードライバ
■フォトレタッチ (Photo Retouch)
■フォント (font)
■プライマリIDE、セカンダリIDE
■ブラインドタッチ (Blind Touch)
■ブラウザ (Browser)
■プラグアンドプレー (Plug and Play)
■プラグイン (Plug-In)
■プルダウンメニュー (Pulldown Menu)
■ブロック・デバイス(Block Device)
■プロトコル (Protocol)
■プロパティ (Property)
■プロポーショナルフォント (Proportional Font)
■ベアメタル回復とは
■ヘルプファイル (help file)
■ベンチマークテスト (Benchmark Test)
■ホームページ (Home Page)
■ポインタ (Pointer)
■ホスト (Host)
■マクロ (Macro)
■マルチキャスト
■マルチブート (Multi Boot)
■メーリングリスト (Mailing List)
■メールアドレス (Mail Address)
■メールヘッダー (Mail Header)
■メガバイト (MB)
■モニタ (Monitor)
■ライセンス (License)
■ラジオステーション (Radio Station)
■ラジオボタン (RadioButton)
■ラディウス(RADIUS)
■リフレッシュレート (Refresh Rate)
■リワード広告(Reward Ads)
■リンク (Link)
■ルータ (Router)
■レジストリ (Registry)
■ローカル (Local)
■ロード (Load)
■ローマ字入力
■ローミングサービス
■ログオン (Login)
■圧縮
■一方向性関数
■隠しファイル
■右クリック
■仮想ファイル
■解凍
■簡易TCP/IPサービス
■基本ソフト
■機種依存文字
■起動ディスク
■強制終了
■固定ディスク
■顧客DNA
■広域イーサネット (Wide Area Ethernet)
■再インストール、再セットアップ
■再起動 (Reboot)
■最小化
■最大化
■初期不良
■書き込み禁止
■静的マスカレード
■全角文字
■相互リンク
■添付ファイル
■電子署名法(電子署名及び認証業務に関する法律)
■不揮発メモリ
■文字化け

スポンサーリンク

[ホーム]