[トップページへ] [用語集 FAQ 一覧に戻る]

対象:用語集

OOBEとは(Out-Of-Box Experience)



スポンサーリンク


Out-Of-Box Experience とは"ユーザが箱からPCを取り出して使えるまでにする作業という意味"です。要するにユーザが購入したパソコンを箱から取り出したばかりでセットアップ直前の状態ということです。sysprep ツールによりOOBE化(
一般化)するとSIDなどを初期化するプロセスが実行されます。「一般化」にチェックを入れないとSIDは変更されません。

Windows 7では標準でsysprep ツールが添付しています。パソコンを量産する場合など、マスターイメージを量産前にsysprep ツールで OOBE化します。量産後(コピー後)個々のパソコンを起動すると、OOBEにより初期セットアップが開始されます。

最終更新日:2016/12/19


スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[用語集 FAQ 一覧に戻る]