[トップページへ] [用語集 FAQ 一覧に戻る]

対象:用語集

NetDMAとは



スポンサーリンク



ネットワークアダプタ上の機能。受信したデータをCPUを経由することなくメモリ上にコピーする機能。

ネットワークアダプタが受信したネットワークデータをアプリケーションが使用するとします。
この場合、通常はPCに搭載されたCPUがコピー処理を行いますが、NetDMAを使用すると、アダプタがCPUを使用せず直接データをアプリケーションの使用するメモリに渡します。

この機能を使用するにはBIOSがサポートしている必要があります。またWindows 8以後では機能そのものがサポートされていないようです。

例えば Windows 10で実行した場合、以下のエラーが表示されます。

システム管理者により NetDMA の使用が無効にされています。

またWindows10のヘルプで確認すると以下が表示されます。

NetDMA は、このバージョンの Windows ではサポートされていません。NetDMA の設定
を変更しても効果はありません。詳細については、
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ff568342(VS.85).aspx
を参照してください。



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[用語集 FAQ 一覧に戻る]