[トップページへ] [用語集 FAQ 一覧に戻る]

対象:用語集

IRQ とは(Interrupt Request)



スポンサーリンク


CPUに対するハードウェアからの割りこみ要求。
簡単に言うと、CPUの動作中にキーボード等のデバイスが処理を依頼するためCPUに"割りこみ処理"を依頼すること。
IRQは0から16まであり、基本的にはそれぞれの一つのデバイスに割り当てられる。昔のパソコンではそれらをユーザが割り当てる必要があったが、現状ではプラグ&プレー機能により自動的に割り振られる。だがまれにIRQが重複してしまうため、ユーザが手動で割り当てる必要が発生する場合がある。IRQを複数のデバイスで共有することも可能。

最終更新日:2009/09/22


スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2016

[用語集 FAQ 一覧に戻る]