[トップページへ] [用語集 FAQ 一覧に戻る]

対象:用語集

ハイバネーションとは(hibernation)



スポンサーリンク


ハイバネーション(hibernation)とはコンピュータをOSシャットせずに状況(主にメモリの状況)をファイルに保存し電源を切る機能。電源オン後に前回保存した状態から起動が可能となる。ハイバネーション(hibernation)とは"休止状態"とも呼ばれる。

Windows 7では

powercfg.exe /hibernate on

powercfg.exe /hibernate off

でハイバネーション機能をオン/オフが可能である。c:\にある巨大なファイル "hiberfil.sys" はこの状態の退避先のファイルである。

hibernateとは「冬眠する,冬ごもりする」という意味。hibernateではパソコンの電源が完全にオフされる。一方サスペンドでは、メモリ部分のみ電源が流れ状態はメモリ上に保存される。それ以外のハードディスクや画面等の電源はオフされる。





スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[用語集 FAQ 一覧に戻る]